ヤフーがTポイントと顧客分析情報を共有

考える男性
ヤフーがカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)と顧客分析情報を共有するようになりました。

プライバシーポリシー改定のお知らせ – ヤフー株式会社

ヤフーがTポイントと連携するためと、ネットとリアルの顧客情報を分析して、さらに広告などの精度を高めるためです。
ところが、これが消費者の不評を買っています。

というのも、ヤフーやCCCは個人情報の扱いを軽視しているのではないか、という疑念があるからです。

今回の提携についても、「オプトアウト」と呼ばれる、顧客の同意を得ないでも自動で連携してしまう方式(逆にいうと、顧客が自分で意志を示さないと、連携を阻止することができない)だからです。
(ヤフーは説明を行ったと思っていますが、おそらく知らない人のほうが多いですよね・・・)

私個人の考え方としては、企業は責任説明を十分に行った上で、Tポイントとの連携をユーザーが望めば、連携すれば良いですし、逆にTポイントとの連携を望まないユーザーは何もしなくてもそのままYahooのサービスが使えるよう、安心できるサービス提供にすれば良かったのに、と思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています