デジタル貸本屋?「Kindleオーナー ライブラリー」

シェアする

皆さんはAmazonが始めた「Kindleオーナー ライブラリー」というサービスをご存じでしょうか?

Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー

これは、
-------------------------–
Kindle端末を持っている
  +
Amazonプライムに加入している(3900円/年)
-------------------------–
という条件で、月に1冊、無料で本が読めるというサービスです。

Amazonプライムとは、お急ぎ便が無料、送料が無料となるサービスで、Amazonでたくさん買い物をする人にはありがたいサービスです。

このAmazonプライムへの加入をもっと勧めるために、上記のKindleオーナーライブラリーがあるという訳です。

年会費3900円ですから、月にして325円。
これで、数千冊の対象タイトルの本から1か月に1冊無料で読めるということですから、なんだか本のレンタルサービスのような雰囲気になりますね。

映像や音楽のコンテンツでは、会費を払えば見放題・聴き放題のサービスが、黒字を達成しているものも増えてきました。

本も、電子書籍となれば、物理的な制約はなくなるわけですから、いろんな新しい付加価値サービスが考えられます。

もちろん電子書籍によるビジネス上のデメリットもありますが、逆に新たなサービスに対する目を忘れてしまうと、時代に取り残される場合もありますから、しっかり動向を見ておきたいですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています