LTEとWiMAXの高速通信合戦

シェアする

NTTドコモがLTEで150Mbpsの通信を始めるかと思ったら、

報道発表資料 : 国内最速150MbpsのLTEサービス提供に向けた試験運用を開始 | お知らせ | NTTドコモ

WiMAXも負けじと、110Mbpsの『WiMAX 2+』を提供するとのこと。

2.5GHz帯新規周波数割当てに伴うWiMAX 2+サービスの提供開始について | UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

もちろんベストエフォートでの話ですから、実際にはここからかなり速度が落ちますし、「速度よりも繋がりやすさだろ!」という声も聞こえてきたりもしますが…。

ですが、それでも速くなることは単純に嬉しいことですね。外での通信の待ち時間がかなり解消されるはずです。
なお、2017年頃には1Gbps超のモバイル通信が可能になる予定です。

ですので、今すぐどうこうしなければいけないということもないのですが、今後何かモバイル向けコンテンツを作る際に、「モバイル端末向けにはコンテンツをあまりリッチにしすぎないほうがいい」というのは、たった数年で覆るかもしれないと、頭の片隅に入れておいても良いのかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています