Gmailから最大10GBのファイル添付が簡単に

Gmailから、最大10GBという大容量のファイル添付が簡単にできるようになりました。

GmailがGoogleドライブと連携、最大10GBのファイルが添付可能に -INTERNET Watch

正確には、Gmailからアップロードすると、Googleドライブに保管され、受け取った相手もGoogleドライブ経由でダウンロードできる、ということです。

さっそく、試しにやってみました。
Gmailのメール送信画面から下部にあるGoogleドライブのアイコンをクリックすると、下記の画面が表示されます。

Gmailから簡単にGoogleドライブ経由で10GBのファイル添付可能に

ここにファイルをドラッグするだけです。
そうすると、メールの中では↓のようになります。

GmailからGoogleドライブ経由のファイル添付

この状態で送信すると、↓のように共有設定を聞いてきます。

Googleドライブの閲覧者を対象とした「共有して送信」

相手がGoogleドライブのアカウントを持っていない場合には、「閲覧者」で共有して送信する必要があります。

そうすると、相手には、リンク先URLが通知されますので、そこをクリックすると閲覧(ダウンロード)ができるようになります。

(逆にいえば、メール中からリンクURLが漏洩すれば、ファイルが他の人にも開けるということでもあります。機密情報をそのままGoogleドライブ経由で送信するのは避けたほうがいいでしょう。)


何度も取引する相手なら、Dropboxなどの共有フォルダを使ったほうが安心&安全な気がしますが、1回だけの送信であれば、もっとも手軽なメール添付でGBクラスの添付ができるというのは有り難いですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています