Wi-Fi搭載など、多機能化する自販機

シェアする

アサヒ飲料の自販機が、公衆無線LANのアクセスポイントとして使えるようになるそうです。

アサヒ飲料、Wi-Fi搭載の自販機を展開へ、半径50mに無料の公衆無線LAN -INTERNET Watch

JRなどに設置されているデジタルサイネージ型次世代自販機もすごいと思いましたが、このWi-Fi搭載自販機もすごいです。

無料公衆無線LANサービス「FREEMOBILE」のアクセスポイントとして、自販機の半径50m程度で無料のインターネット接続サービスが利用できるそうです。

(商品情報や自販機設置先に合わせた地域情報や観光情報などが発信できるサービスを展開する、と記事内にありますので、広告モデルも入っていますね)

利用形態は2つ。

・登録不要で、30分間連続でインターネットに接続できるタイプ。
・事前メール登録による「FREEMOBILE_SECURE」(WPA2-PSK)タイプ。

前者のサービスは、セキュリティが心配ですし、犯罪などに使われそうで怖いです。
利用するなら、後者の利用が望ましいですね。

本件に限らず、自販機の「エリアに必ずある」という地理的優位性は、いろんなところで活用が効きそうな気がしますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています