6週間ごとにアップデートされるFirefox

シェアする

主要なWebブラウザーの1つであるFirefoxの新バージョンが公開されました。

「Firefox 6」正式版公開、URLのドメイン名強調表示機能などが追加

使ってみましたが、あちこち改善されている印象があります。(メモリリーク関係も近々改善されるでしょうから、さらに速くなるのでしょうね)

とはいえ、こう何度もリリースされては、毎回アドオンが対応しているのかを気にしたりインストールし直したりするのが面倒に感じました。(アドオンの互換性無視も一応できるのですが…)

画面も少しずつ変更になっているので、コールセンターのサポート業務などの人が大変かもしれませんね。

さらに6週間後にはFirefox 7がリリース予定です。(年内にはFirefox 9まで進みます。)

一般ユーザーの中には「Firefoxって面倒だな」と感じてしまう人も多いかもしれません。やはり、玄人好みのWebブラウザーですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. 七星 より:

    Firefox大好きです。普段はFirefoxを使ってます。ウェブサイトによっては対応してなかった時にIEで我慢してます。
    昔はNetscapeを使ってましたので、操作面でFirefoxの方が馴染みます。

  2. BON より:

    私は普段はChromeをメインに使っていますが、Firefoxでなければ使えない便利なアドオンがあり、そのためFirefoxも使っています。Web関係の開発者やデザイナーにもFirefox好きな人は多いですね。