3次元トランジスタの量産化が始まる

シェアする

Intelが22nm世代で、3次元トライゲートトランジスタ製造技術を確立したそうです。

米Intel、3次元トランジスタ技術の量産を年内に開始……22nmの「Ivy Bridge」に採用

2011年末に生産を開始するそうです。

従来に比べ何がユーザーメリットかというと、性能が37%向上し、消費電力が半分以下になるという点です。
また、製造コストも2~3%のコスト増だけで済みますから、圧倒的にメリットのほうが大きいですね。

パソコン本体の省電力化がどんどん進みますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています