計画停電にはUPSまたはノートPCがオススメ

様々なサイトの情報を総合すると、たとえ春先に計画停電が中断されても、今年の夏頃には計画停電が再開されるのは間違いないのでは、という見方が多いようです。(夏はクーラーを使いますからね。)

停電で一番怖いのは、正常にシャットダウンさせないことによる、HDDの故障です。
最近はデスクトップPCだけでなく、NASを動作させている方も多いと思いますので、気になっているのではないでしょうか。

そこで、今のうちにPC関連の停電対策をしておきましょう。

UPS(無停電電源装置)がオススメです。
停電になってからも、数十分は保ちますので、あわてずシャットダウンすることができます。
但し、一般の家庭用UPSでは3時間はさすがに保ちませんから、あくまで非常用ですね。



1万円ちょっとで購入できます。
停電になったら、自動でシャットダウンする機能も付いていますので、外出しているときにも安心ですね。


また、それ以外の方法としては、停電前に自分で電源を切っておき、ノートPCを中心に使うことです。
ノートPCは何と言っても消費電力が少ないですし、夜の停電時にパソコンのモニタは結構明るく見えます。

上手に計画停電と付き合っていきましょう。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています