不正な攻撃が仕掛けられたWebサイトは検索上でも

シェアする

不正プログラムの中には、Webサイト自身に攻撃を仕掛けるものが存在し、Webサイトを運営している会社にとって脅威の1つとなっています。
Gumblarなど、巧妙な不正プログラムも増えてきています。

さて、実際に攻撃プログラムが仕組まれてしまったWebサイトですが、Googleの検索結果でもそれが判別できるようになっています。

このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります

こうなってしまうと、当然ですがアクセス数は激減し、ビジネスに大きな影響を与えてしまいます。

中小企業や個人事業主のサイト運用担当者の皆さんも、これらの脅威についてどう対処したらよいか勉強しておくことをお勧めします。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています