ドコモのAndroid&LTEの料金設定

シェアする

NTTドコモから新モデルが発表になりました。

2010-2011冬春モデルの主な特長 | 製品 | NTTドコモ

やはり気になるのはXperiaに続くAndroidの人気ケータイはどれか、というところです。
私は、REGZA Phone T-01CLYNX 3D SH-03Cあたりが気になりました。
せっかくiPhoneではなくAndroidを選ぶのでしたら、おサイフケータイとワンセグは欲しいところです。

本体価格が最大3万6千円も割引される「毎月割」が発表されたAU IS03や、ソフトバンクのGALAPAGOS SoftBank 003SHと、悩む方は多いかもしれません。

スマートフォンのスペック比較表が読みたくなるところですが、こちらが参考になります。
Androidスマートフォン比較表

といっても、何が何やら…と思われるはずですので、キャリアと、本体デザインと、最低限ほしい機能だけをベースに比較されると選びやすいかと思います。

なお、私が期待していたLTE対応スマートフォンは、今回の発表ではラインナップされませんでした。料金は、
「Xi」(クロッシィ)サービスを提供開始
の通り。(キャンペーン料金が終わった時のことを想像するとぞっとする料金体系に… 笑)

もうしばらくは、横並びのスマートフォン顧客獲得合戦が繰り広げられると思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています