ようやくMacBookProを開封

シェアする

私がiPadの発売日に、iPadを買いに行って、急遽考えを改めてMacBookProを買ってきた[emoji:i-229]のがもう12日前の話。

ようやくまとまった時間が取れましたので、Mac Book Proを開封しました。

MacBookPro1

Appleのプロダクトで毎回関心するのが、パッケージデザインの秀逸さです。
デザインそのものも素晴らしいのですが、コストと高級感のバランスが絶妙です。
「買って良かった!」と思わせる、おもてなしの心(または言葉)を感じさせることに成功しています。マニュアルも然りです。

MacBookPro2

もちろん、「いくらでもコストをかけていい」というものではないので、何度も設計してはやり直し、を繰り返していると思いますが、プロダクトの数を絞って1つの製品をじっくり作り込むことができるAppleならではの戦略ともいえますね。

MacBookPro3

Mac Book Proは他の人が使っているのを何度も見ていて「洗練された良いノートPCだな」と思っていたのですが、実際に自分で使ってみると、想像以上に完成度が高くて驚かされました。

余分なLEDランプやシールは一切なく、背面までしっかりデザインされており、何より一枚のアルミ板から削り出された筐体の質感が良いです。(まぁ、その分、2kgと重いのですが…)

さっそくWindows7なども入れて仕事で使えるように環境を整え始めていますが、やり出すとキリがないので、余った時間を使いながら、楽んで使っていこうと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています