AppleのHTML5に対する本気度

シェアする

もうご存じかもしれませんが、AppleがHTML5で実現できるいくつかのデモを公開しています。

Apple – HTML5

HTML Showcaseの中身には、今までであればFlashで実現していたであろうコンテンツがHTML5で実現されています。

Googleが一人称シューティングゲームをHTML5で実現したのに比べると平凡に見えてしまいますが、実際の利用シーンはこんなものかもしれませんね。

ただ、Safari以外のWebブラウザで見ようとすると、Safariをダウンロードするように勧めるのはいかがなものかと…。
Flashの最大の強みは、異なるWebブラウザの垣根を越えて同じように再生できていたところにあるのですから。

もっとも、Flashに関しても、Gordon.jsのように、Flashファイル(.swf)をJavaScriptとSVGを利用してiPhoneなどでも再生できるようにする技術が出てきていますので、生き残っていくかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています