ソフトバンクからもAndroid端末が発売に

シェアする

ドコモのXperiaに続き、ソフトバンクからもAndroid端末が発表になりました。

【レポート】Xperiaを狙い撃つ「最先端」のAndroid端末「HTC Desire」が登場 | 携帯 | マイコミジャーナル

Android端末はauからも発売になりますから、本当にどれを選んでいいのか迷ってしまいますね。

なお、今回のソフトバンクのX06HTは、有機EL液晶、Android OS 2.1など、明らかに対Xperiaを意識していますね。

どの程度の速さなのかは、GIGAZINEがいつものように動画をアップしています。
ソフトバンク初のAndroidスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」をムービーでチェック

ただ、音楽携帯プレイヤーメーカーが束になって戦っても、iPodの牙城を切り崩すのに手間がかかったように、iPhoneの牙城を切り崩すには、Androidの大包囲網と、遅れてやってくるWindows Phoneで対抗できるのか、否か。(歴史は繰り返される?)

ところで、孫社長は本当にTwitterが好きですね。(笑)
Twitter経由で応募者12万人,孫社長の“やります”を具体化したオープンDAY

この日、小型基地局の無料提供など、ビジネスとしても面白そうな話題が上がっていましたが、それは詳細がわかったときに書きたいと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています

コメント

  1. blackberry bold より:

    Androidの端末機はずっと楽しんでいます。そのアプリの数が少ない代わりに、その発展は本当にはやいです、