現実世界の物体を読み取ってWebで調べる

シェアする

いつかやってくるだろうと思っていたサービスが、ようやく実現するかもしれません。

Android携帯のカメラで商品検索、「Google Shopper」公開

現実世界のものをカメラで移して、その商品情報を調べたり、買い物できたりするサービスです。

私も10年くらい前から、この原型となりそうなアイデアはそこかしこで見かけていたのですが、膨大な画像データベースとメタデータが必要なため、当時は誰も本気でサービスをしようとは考えていませんでした。

ところが、今はGoogleが何でも巨大なデータベースをもとに次々と実現していきます。
この実現能力の高さは、やや恐ろしさを感じるくらいです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています