シャボン玉石けんのWebサイト

シェアする

ここ1~2週間ほどやけに肌にかゆみを感じたので、皮膚科に行ってみたところ、
「何かのアレルギーかもしれませんね~」
とのこと。おやおや、冬の乾燥からくるかゆみだと思っていたのに…。

何のアレルギーかは分からないので、
「とりあえず、化学合成物を止めてください」
というアバウトな結果に終わり、セチリジンとマレルミンを処方してもらいました。
(たしかにかゆみが収まった?、ような気がします。)

ということで、いきなりオーガニックに目覚める私です。

妻にその旨伝えたら、さっそく昔懐かし(?)シャボン玉石けんを買ってきてくれました。(ありがとう)
存在はずっと昔から知っているけど、使うのは初めてかも??
シャボン玉せっけん

「熟練の石けん職人がじっくりと一週間かけて焼き上げました。」などの説明は、ドモホルンリンクルみたいな雰囲気です。

裏の説明書きにも「酸化防腐剤・色素・香料など化学物質を一切含まない」という説明がありますね。
シャボン玉石鹸の裏の説明
こんな説明をいちいち読んで買わなければならないなんて、何だかアトピーを持つ子供を育てるお母さん達の苦労が少しわかったような気がしてきました。

それはともかく、「昔ながらの製法」にこだわる企業が「ITを活用」して業績が伸びる事例としても興味深いです。

例えば、
シャボン玉石けん株式会社ホームページ
事例本文(シャボン玉石けん) 少し情報が古いですが…
などを見ても、かなり本格的にEC、CTIに取り組んでいることが垣間見えます。

2代目の若い社長が、うまく会社を引っ張っているのでしょうね。
「シャボン玉石けん」森田隼人社長 心と体をクリーンに洗い磨く

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています