YouTubeが1080pのHD画質に対応

シェアする

今週から、YouTubeが1080pのHD画質に対応しています。
(以下、「YouTube HD」と略します。)

1080pとは、プログレッシブフルハイビジョンというもので、ハイビジョンの中でも綺麗な部類になります。(詳しくはWikipediaの高精細度テレビジョン放送を参考にされると良いと思います。)

YouTubeの動画のURLに「&fmt=37」をつけるか、画面右下の「HD」ボタンを押すとYouTube HDの1080pになります。

まぁ、まずは見てみないとわかりませんよね。
・インターネット回線が十分に速いこと
・PCが十分な再生能力を持っていること
が前提になりますが、以下の画像を見てみてください。

私のほうで、URLに&fmt=37を追加しています。また画面右下「HD」ボタンの右にある「全画面表示」ボタンを押して、拡大してみると迫力ありますよ。

Transformers Trailer Blu Ray Disc – H.264 HD 1080p
トランスフォーマーという映画のトレーラー(予告編)。この映像をみると、怖い映画かと思いきや、実は爆笑モノの映画だったりします。

The Dark Knight HD 1080p Trailer
ダークナイトという映画のトレーラー。バットマンですね。
(それにしても、最近ハリウッドはコミックやアニメの実写化が多いですね。スパイダーマンとかX-MENとか…。)

(HD) 夜のゆりかもめ(新橋→豊洲) 01
最後はちょっと長いですが、夜寝る前に見るといいかも、という映像。高精細ですが、家庭用ビデオからの再エンコードなのでコーデックによる色ムラまでわかります。

さて、中小企業の皆さん!
インターネットのビデオ配信は画質が悪い、というのは昔の話になりましたよ!
この画質なら高級品などの細かなディテールまで再現できます。
来年以降、約数年で、PC処理速度、回線速度ともにHD再生に対応できる下地が出来上がってくるかと思います。
あらためて、御社でのインターネットにおけるビデオ活用を検討されてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています