タイミングのよい携帯メール送信を心がけよう!

シェアする

今日はお昼から所用で外出して、今帰って来ました。
この時期は梅雨ならではの降ったり止んだりの天気が鬱陶しいですね。

でも、今日はカラっと晴れて、むしろスーツを着ていると汗ばむくらい暑いお昼でした。

ちょうど、何か飲みたいと感じた時、以下のメールが携帯に届いていたのを思い出しました。
ドトールの携帯メール

これは、ドトールの『ドトコミMobile』という携帯サイトのお知らせメールです。

朝8時に送信されていますので「おはようございます」からの出だしです。朝の通勤時にこれを読むと、ついコーヒーショップに寄りたくなりますね。
また、私のように、お昼に思い出してつい寄ってみたりする客もいるかもしれません(笑)。

毎回ちょっと絵文字が多すぎる文章なのが気になりますが、フレンドリーな雰囲気を出そうという積極的な試みだと好意的に受け取っておきます。(もし同社の別ブランドで、ドトールよりやや高級感のあるエクセルシオールだと、このメールの文面だと問題あるでしょうけど…。)


さて、携帯メールの場合は、タイミングよくメールを発信すると効果が倍増します。

飲食店の場合、お昼ちょっと前に、気の利いた一文とクーポン券を添えて送信すると、お客の入りがよくなるという事例もあります。

もちろん、配信回数も毎日送ったりしてはダメですよ!
受信者に嫌がられない範囲で、「ナイスタイミング!」と喜んでもらえるようなメールを送信することが大切です。
メールマーケティングは、古くてそして今でも有効な手段です。

…ちなみに、私はこのクーポン券を使って黒糖ラテを注文しました。おいしゅうございました(笑)。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています