携帯が変える広告手法について

シェアする

街中で次のようなQRコードを見かける機会が多くなりましたよね。

街中でQRコード

ちょっと気になれば、QRコードをかざして、広告主の携帯サイトに行くことも多くなりました。

また、同じように、携帯でタッチするだけでWebサイトに誘引するという手法もあります。

街中でタッチ広告

駅でチラシをまく、ティッシュを配る、だけではなくて、さらに多くの情報を消費者に伝えたい場合には、Webサイトに誘引するのは良い方法ですよね。

もっと進めると、

駅の地図にSuicaをかざして道案内――「ナビタッチ」

のように地図を送り込んだりすることも出来ます。

街頭広告→携帯サイト→電子クーポン券

でお客を呼び込むという手法も有効ですよね。
(よくファーストフードチェーンがやっています)

QRコードなどは、大手企業だけではなく、中小企業でも低コストでできますし、自社に継続的に興味を持ってもらうのに最適ですよね。
自社で活用できる術はないか、一度考えてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています