マクドナルドの戦略に学ぶ

シェアする

今日は久しぶりにマクドナルドに行きました。
理由は「ハンバーガーデー」というのをテレビで知ったからです。

ハンバーガーデーというのは、マクドナルドの日本上陸を記念した、いわば会社のバースデーキャンペーンのようなものです。
7/12(土)と7/13(日)だけ、ハンバーガー類を注文すると1個無料券がプレゼントされます。詳しくは、こちらのリンクを見て下さい。

私が行ったのはお昼時のかなり遅い時間帯だったのですが、それでも行列が店の外まで出来ていました。「たかだか無料券1枚のために行列なんて・・・」と思いましたが、私もブログのネタにしようと並んでるうちの一人ですので大きいことは言えません(笑)。

注文したのは、↓こちらの写真。
ちゃんと無料券もゲットしましたよ。(^^;)

チーズバーガーとフリフリチキン ハンバーガー無料券

ここで見習いたいポイントは、いくつもありました。
簡単に箇条書きでまとめると、

・記念日を独自に設定している。(テレビに紹介され、来客数もいつもより多くなっている。キャンペーンで離反客を呼び戻す効果も。)
・店頭でのPOPはあまり大げさにしない。(2日限りのイベントなので、あまりコストをかけ過ぎない)
・その代わり、新商品のPRは忘れない。
・店員が「お待たせして申し訳ございません」ときちんと応対している。
・子供が100円を握りしめて来店しても、決して手を抜かない。(ご存じの通り、都内のマクドナルドは無線LANが使えるようになってきていて、PSPやDSを持った子供から、ノートPCを持ったサラリーマン、従来通りの家族連れまで、幅広い客層が訪れています。I’m lovein’ it.戦略は、子供の段階から開始されています。)
・『次回』無料になるのであって、今回ではない。
・無料券は期限が設けられており、近い日にリピートしなければならない。(期限をすぎると、ただの紙切れとなる。)

ほかにも、QRコードの話やら、食の安全の話やら、エコに対する話やら、熾烈なハンバーガー業界においてのマクドナルドの戦略を語りたいところですが、まぁこの辺で。。。

中小企業や個人事業主でも、見習いたい点はたくさんありそうですよね。

さて、ここでお得な情報を1つ。
皆さん、携帯電話をお持ちですよね。でしたらここにアクセスしてみてください。

Smile PLUS

ここは、オンラインでクーポンを発行してくれるページです。
本来、PCでアクセスして紙に印刷して持って行く必要がありますが、携帯電話のフルブラウザ機能でクーポンを見せるだけでも、店員さんはほとんどOKしてくれます。オススメですよ。
(いっそ、紙に印刷しなくてOKと認めたほうが、環境に配慮した会社だという良いイメージにつながると思うのですが、いかがでしょう?>マクドナルド様)

私は↑の写真のとおり、安くなったぶんで「フリフリチキン」を注文させてもらいました。おいしかったです。(笑)

このように、記念日による話題作りや、HPから実店舗への誘引など、見習う点は多々ありますよね。

…ということで、キャンペーンは明日までですので、ご自分で行って確かめてみてくださいねっ!

注)私はマクドナルドの回し者ではありません。(^^;)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています