Windows XP販売終了、でももう一度整理!

シェアする

今日は神奈川県で短大の講師を行います。
その後、ここしばらく忙しくしていて構ってあげられなかった妻に、ホテルでゆっくり一泊して、おいしいものでも食べてもらおうと企画しています。(笑)

さて、今日6/30はWindows XPの販売終了日です。
おそらくニュースでも取り上げられると思います。

とはいえ、Windows Vistaを購入せずに、まだまだ現役で頑張っているWindows XPを今後も使い続けたいという企業の方も多いでしょう。よって、ここで情報を一旦整理しますね。

たしかに、6/30をもってパッケージ版(店頭で普通に売られているもの)と、OEM版(メーカー製PCにあらかじめインストールされているもの)は販売終了になります。
ですが、DSP版はまだ購入可能です。DSP版という言葉、あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、これはパソコンパーツショップなどで、よくFDD(フロッピーディスクドライブ)などと抱き合わせで売られている形態のものです。

参考までに、「ドスパラのXP販売ページ」を紹介しますね。

また、低価格PC向けに、Windows XPはしばらく現役でプリインストールしてよいことも決まっています。
ですので、今焦ってWindows XPを買う必要はないでしょう。

より詳しい情報は、「BPnet」に整理されています。こちらもご参照ください。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています