PCサポート用に小型モニタ購入!CENTURY LCD-10000VH3レビュー

シェアする

20151015

ごく稀にですが、クライアントさんのPCサポートを依頼されることがあります。

今年受けた依頼の中で、壊れてしまった古いPCから、新しいPCにデータを移行したいという相談があり、現地に行ったところ、「モニタは使えるのでそのままで」ということで、モニタが1台足りずに、プロジェクターで乗り切ったケースがありました。

このほかにも、例えばサーバラック内のサーバにちょっと手を加えたい(けどちょっとだけ使えるモニタがない)など、本当に稀ですがあったりします。

そこで、PCサポート用に小型モニタを購入することにしました。

CENTURY LCD-10000VH3を購入!

数ある小型モニタの中から、今回購入したのは、CENTURY LCD-10000VH3です。

センチュリー 10.1インチHDMI/アナログVGA/コンポジットビデオ マルチモニター 「PLUS ONE HDMI」 LCD-10000VH3
¥ 23,633円
B00WMCR9B2

CENTURY LCD-10000VH3の実機レビュー

なぜこのモニタを選んだかというと、まずは「USB1本だけで電源駆動する」という点です。

もちろんこのモニタはACアダプタからも電源が取れますが(2WAY電源供給)、サポート現場で電源が取れないこともありますから、最悪USBが差せる場所があれば、モニタがつかえるというのは汎用性が効きそうでした。

次に良い点が、「HDMI/VGA/コンポジットビデオ(RCA)の3つの入力系統を持っている」という点です。これも、現場でどのPC/映像装置のどの端子につなげるかという悩みを減らすのにつながります。

ただ、予想外だったのは、VGAで接続したときに「画像の一部が表示できない(ズレる)」という現象が出てしまうことです。HDMIでは、とても綺麗に表示されるのですけどね。VGAの弱さ、ここが少しマイナス点です。

次に「10インチなのに670gと軽い」という点です。WXGA(1280×800)のMVA方式(グレアパネル)と、軽量モバイルモニタとしては解像度も十分です。色の再現度もこの手のクラスの割には良いのですが、ちょっと眠たい感じの色合いでしょうか。色合いにうるさい方や、プロがデザインするためのモニタとしては全然使えません。そこは割り切る必要がありそうです。

最後は「2万円前半で買える」という点です。(笑)

私の用途だと、本当に年間数回使うか、あるいは作業効率を上げるためにノートPCにデュアルモニタとして接続使うくらいなので、このくらいの金額感が妥当だと判断しました。

総論として、「ちょいちょい気になる点もあるけど、金額面からすると妥当かな?」というレビューになりました。

もちろん、今後もサポート業務に使っていきたいと思います。

他の大きさが良いという方は?

10インチ以外にも、8~15インチで良さそうなモニタがいくつもあり、私も悩みました。

下記に、私も候補として考えたモニタを4つほど記載しておきます。

センチュリー 8インチHDMIマルチモニター PLUS ONE HDMI LCD-8000VH
¥ 16,757円
B00GIFJA6G

Gechic On-Lap 1101H 11インチ フルHD モバイルモニタ ON-LAP
¥ 27,420円
B018587LG4

Gechic On-Lap1303H 13.3インチモバイル液晶モニター IPSパネル採用 最大解像度1,920×1,080 保護カバー&スタンド付
¥ 28,573円
B00PQDHAMW

Gechic Corporation 15.6インチモバイル液晶モニター On-Lap2501A SE
¥ 21,525円
B00H4MWMWQ

使う用途や、予算と相談しながら最適なモバイルモニタを探してみてくださいね!(笑)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています