外国人向け災害対策アプリ「Safety tips」

20151013

先日、いつも利用する最寄駅に↑のようなポスターが貼ってありました。

外国人向け災害対策アプリ「Safety tips」

なんだろう?と思って調べてみたら、↓のアプリでした。

外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」がパワーアップします! | 2015年 | 報道発表 | 報道・会見 | 観光庁

作ったのは、なんと観光庁です。国土交通省じゃないんですね。

目的としては、観光立国実現のために自然災害の多い日本で安心して観光してもらいたい、つまりは「訪日外国人旅行者を増やしたい」というのがその目的のようです。

もともとこのアプリ、昨年から稼働していたそうですが、地震、津波、水害、噴火、その他の自然災害に関する情報も外国人旅行者向けにプッシュ配信するようになったそうです。

日本人でも、そこまで災害全般を心配している人はいないと思いますが、「災害慣れしてしまっているから」ということもあるかもしれませんね。

(とはいえ、ゆれくるコールくらいは日本人でも入れていますね。…よね?? 笑)

でも、こうやって平時から体制を整えて、安心に繋げていくのは良い試みだと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています