YAMAHA RTX系ルータで社用VPNを構築!

シェアする

20151011

とあるITコンサルティングのクライアントさんのご依頼で、本社と支部をVPNで接続するという支援を行いました。

VPNを自社で構築?なぜクラウドではないの?

VPNは専門業者でないと構築できないと思われている方もいるかもしれませんが、実は自分でも構築できるものです。

もちろん、ネットワークやセキュリティに対するそれなりの知識を必要としますが、必ず業者に依頼しなければいけないというものでもありません。(もちろん、依頼したほうがラクな場合もありますけどね)

今回は、人数がそれほど多くない会社様で、かつ本社・支社をVPNで接続したいというご要望でした。

なぜAWSやDropboxのようなクラウドサービスを利用しないかというと、本社にある基幹システム(パッケージソフト)をそのまま使いたいという要望があったため、「じゃあ、今回はVPNで行きましょう」と提案したわけです。

社用VPNにオススメのYAMAHA RTXシリーズ

で、今回導入したのが、YAMAHAのRTXシリーズです。

これはもうネットワーク関係の人にとっては有名すぎるシリーズで、業務用としてもよく使われるVPNルータです。

ちょっと大きめの事務所には、YAMAHA RTX1210がオススメ。

小さめの事務所には、YAMAHA RTX810がオススメです。

ヤマハ RTX810 Giga対応 VPNルーター

ヤマハ RTX810 Giga対応 VPNルーター
価格:42,500円(税込、送料込)

今回は、小さい事務所なので、RTX810を採用しました。

これを本社と支店に1台ずつおいて、運用を開始しました。

VPNと関係のないところでのトラブルはあったものの、無事設置&接続もOKとなりました。

RTXシリーズはコンパクトで故障も少ない、とても良い子で気に入っています。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています