効果的なメルマガの出し方に関する調査

メール、メルマガ

効果的なメルマガの打ち方に関する調査を、ライトアップ社さんが調査されていました。基本的で当たり前ながら、なかなか面白い結果でしたので当ブログでも紹介いたします。

メルマガに関する市場調査

記事としては↓こちらになります。

メルマガ閲覧の判断基準は「件名」が5割/読まれるメルマガに必要なのは「お得感」【ライトアップ調査】:MarkeZine(マーケジン)

これによると、企業やショッピングサイトからのお知らせを受ける方法として、メールが圧倒的に高いとのことでした。(が、残念ながら、それがどのくらいの反応率かは書いてないですね。)

ですが、今もメルマガというマーケティング手法が有効な方法の1つであるのは疑いようのないところ。

次に、メルマガを受信するようになった理由としては

  • 「クーポン等割引情報が送られてくるから」 39%
  • 「おすすめ情報が送られてくるから」 36%

となっていて、やはり最初は「お得感・おすすめ感」で釣るのが一番のようです。

また、ここが一番注目ポイントですが、読むか読まないかの判断ポイントは何かという質問に対して、

  • 「件名で判断する」 50%
  • 「冒頭の内容で判断する」 21%
  • 「時間があれば読む」 20%

と、「件名 及び ファーストビュー(本文の頭が見えているところ)」が大事という結果になっていました。

ここを疎かにしていると、開封率が極端に下がってしまう可能性があるということですよね。

忘れずに覚えておきたいポイントです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています