ゆうちょダイレクトがリニューアル!その使い勝手は?

20150924

↑のとおり、ゆうちょ銀行のネットバンキングがデザインリニューアルをしていました!

昔までのゆうちょダイレクトは…

私もずっと使い続けておりましたが、お世辞にも使いやすいとも、デザイン的に洗練されているとも思いませんでした。(苦笑)

なんというか、デザインもかなり野暮ったいし、文字は小さいし、ちょっとした画面の遷移でセッションを失ったり…。

あと、パスワードも多数あったり、入れる欄がいろいろあったり…、とにかく「とっつきにくい」というのが私の印象でした。

慣れればなんてことないのですが、パソコン初心者が使うにはちょっと厳しいんじゃないかなとは前から思っていました。

ゆうちょダイレクトがリニューアル!その使い勝手は?

そんなゆうちょダイレクトがリニューアルしたというので、さっそく使ってみました。

・・・文字デカッ!(笑)

それが、何よりも先に感じたファーストインプレッションでした。

100%表示ではないと思いますが、ほぼ原寸サイズでいうと、↓こんな感じの画面です。

20150924-2

他の金融機関のフォントサイズと比べても、おそらく数ポイントは文字のサイズが大きいように思います。

これは、おそらくですが高年齢層に利用者が多いゆうちょ銀行ならではの配慮なんじゃないかなと思います。(以前のサイトデザインでは、相当にクレームがあったんだろうと想像します)

悪くないです。…悪くはないのですが、文字大きすぎてPCの画面に収まり切れていません。(笑)

ですので、画面の縦スクロールは必須です。

私が一番困ったのは、振込画面で、振込内容の確認をしようと思ったときに、上下にスクロールしないとすべての情報を見通せないところです。情報量が多いページでは仕方ないところかな、とも思いましたが、上記の理由を鑑みれば、これは致し方ないところかもしれません。

ページ配色は、明るく見やすくなった印象です。ボタンのデザインにも工夫がなされており、ユニバーサルデザイン的な配慮が見受けられます。

攻める郵政、の姿勢が見える

以前は他の金融機関の後追いのような感じが多かった日本郵政ですが、郵政3社の上場を控えてか、攻める姿勢がいろんなところに見えてきています。

一時期本当に元気がなかったのですが、盛り返してきている感があります。ぜひ、上場後も元気に良いサービスを提供し続けて、民間同士で切磋琢磨して、良い競争を繰り広げていただきたいです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています