自分で使うために真剣に悩んだHDDとSSD

シェアする

51GoatmUO7L._SL200_

今回はクライアントさんの事情とか一切関係なし!
ガチで自分のために買うHDD/SSD選びです。(笑)

前回、前々回と「HDD壊れた」話を続けてますが、そのハード購入編(?)です。

自分で使うために真剣に選ぶ、HDDとSSD

私が仕事用のHDD/SSDで重視するのは、

1.安定性
2.容量
3.高速性
4.静音性

の順番です。いくら静かでも、高速でも、安定していないと意味がないですからね。安定性という意味では、「壊れにくさ」も大事になってきます。その辺を重視して選びます。

容量としては、最低限1TB近くはほしいところです。理由としては、Dropboxが意外と容量食いなところです。あと、NASとかにバックアップは取ってますが、NASに入れるまでもないデータ(現在アクティブに動いているデータ)もかなりの量があるので。

そういった面からすると、まず最初に選んだSSDは↓です。

B00MF27IY2
SanDisk SSD Extreme PRO 960GB [国内正規品] メーカー10年保証付 SDSSDXPS-960G-J25
¥ 46,977

細かい解説は抜きにしますが、「本当はMLCのほうが良かったのですがTLCも最近は良くなった」ということでこのSSDをチョイス。最悪、メーカー保証の10年がついていればOKかと。

(同じSSDを10年も使い続けることはないと思いますし…)

・・・なのですが、なぜか私が買ったSSDは初期不良だったようで、しばらく交換のために使えないことに。(あ、SanDiskさんのサポートは良かったですよ。交換もしてくれたし 笑)

なので、SSDがすぐに使えないならHDDだ、ということで選んだのは、↓こちら。

B008P56QTG
WD 内蔵HDD Red 2TB 3.5inch SATA3.0 64MB IntelliPower WD20EFRX
¥ 10,800

こちらはもう、かなり有名です。WESTERNDIGITAL社の、NAS用HDDこと「WD Red」です。

私のメインPCは24時間、365日稼働していることが多いので、これはもうサーバと変わらないですよね。なので、評判の良いこちらをチョイス。値段もSSDに比べると全然安いです。

ところで。

用途に合わせて最適なものを選び出すと、本当に時間が経つのが速いですね。(苦笑)
私は好きでハード選びしてますが、仕事が仕方なく購入する担当者は、結構キツい作業になるかも…。

そんなときは、ITの専門家に聞いて任せたほうが手っ取り早いかと思います。(^^;;;)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています