科学技術館に行って楽しすぎて大失敗した話

シェアする

20150815-1

お盆休みで、ちょうど妻も休みが重なったので、科学技術館に行くことにしました。

なぜ科学技術館かというと、ITコンサルティングのクライアント企業の1つ、秋東精工さんが、特別展の展示に協力をなさったそうで…。

SYUTO Press Vol.22 科学技術館開館50周年記念特別展「くらしの技術⇔50年『大展望展』」に協力! | 秋東精工

科学技術館のチケットを頂いたのです。
そんじゃー行ってみようか、ということで、行ってきたわけです。

科学技術館なめてました。ごめんなさい

私も妻も科学技術館に行くのは初めてて、「まぁ、1時間くらい見たら十分かもねー」なんて話しながら行ったのですが、いやいやいや、とんでもない。

すげー面白かったです!(笑)

特別展のほか、もちろん常設展示があって、5階までびっしりと遊べるスペースがあります。

正直侮ってました。ごめんなさい。すみません。
かなり楽しんでしまいました。(^^;)

心は科学大好き少年少女の気分に

いやーたのしーわー。
もう入口から楽しいわけです。幼い頃に見た、科学実験キットや工作キット、乗り物にロボットキット、恐竜から宇宙ものまで様々なキットが揃ってるわけです。

私が子供だったらダダこねて泣いてわめいて、おねだりしていることでしょう。(笑)

そして、私は↓のキットが欲しくなったわけです。大人なのに。(笑)

20150815-2

常設展示では、全5階の中で、それぞれテーマがわかれていて、触って・動かして楽しいアトラクションがいっぱい用意されています。もちろん科学に関心が持てるように作ってありますよ。大人だって十分楽しいです。

また、時間があれば実験を実演してくれるコーナーだったり、モノを作って遊んだりの体験コーナーもあるわけです。

20150815-3

ちなみに、刑事ドラマ大好きの私の妻は、科学捜査の特別体験コーナーにめちゃめちゃ行きたそうでしたが、人数制限があり、あまりに人気のため子供たちに譲っておりました。(^^;)

最新ネタも展示

私が感心したのは、わりと最新ネタも展示されていてビックリしました。

ロボット工学に、プログラミング学習、家庭やオフィスでのスマートグリッドの展示などもあります。ときどき展示を入れ替えているのですかね。

一応、情報システムの展示もありました。(でも、展示がしょぼいぞJEITA!(笑))

20150815-4

ついつい仕事柄こういうのを写真に収めてしまいますが、基本的にはずっと科学大好き中年となって、展示を心ゆくまで楽しんでおりました。

いざ、本題の開館50周年記念特別展「くらしの技術⇔50年『大展望展』」へ!

常設展示を妻と2人で十分堪能したところで、いざ、本題の秋東精工さんが展示協力した「くらしの技術⇔50年『大展望展』」へ、Goです!!(特別展示は、一度1Fまで戻って、違う入口から入る必要があります。)

20150815-5

ん・・・!!!

んん・・・!!

20150815-6

な、なにーーー!!?

やらかしたーーーー!!(汗&泣)

すみません、ちょうど16時20分すぎに、入口に到着して、ドアを閉められてしまいました…。

嘘…、なにしにきたんだ、私……。これじゃただの遊びに来た人じゃないか。(苦笑)

チケット分は働く、私。

大展望展では秋東精工さんのプラスチック加工の金型はじめ、様々な展示が楽しめるそうです!

SYUTO Press Vol.22 科学技術館開館50周年記念特別展「くらしの技術⇔50年『大展望展』」に協力! | 秋東精工

いやー、楽しそうですねー!!(棒読み)

…柴田社長、ごめんなさい。(^_^;;;;)

最後にやらかしてしまいましたが、そんなこんなで大満足すること間違いなしなので、せめて3時間以上は時間をとって、ゆっくり楽しんでくださいね!(私たちは2時間半くらいいて、常設展示を見て回るだけでも時間が足りなかったので。)

夏休み、お子さんのどっか連れてけ攻撃にも、いい場所だと思いますよ!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています