コカ・コーラの自動販売機もフリーWiFi化するのかな?

シェアする

20150812-1

先日、近所の自動販売機がWi-Fi対応しているのに気づいて、「おお、こういうの増えてきているよなぁ!」と思って素通りしかけたのですが、よく見るとおかしな点にいくつか気付きました。

コカ・コーラの自動販売機じゃないか!?

↑の写真を見てください。これってコカ・コーラの自動販売機です。ですが、コカ・コーラって、まだ自販機にWi-Fiを搭載するというアナウンスを出していなかったと思います…。

燦然と輝く、電波のバリ5マークのLED。(笑)

コカ・コーラの自動販売機もフリーWiFi化するのかな?と期待が高まります。

時間はAM 9:12 !?

もう一度↑の写真を見てください。

「AM 9:12」と書かれていますが、ご覧のとおり、周りは真っ暗です。

実はこれ、夜の7時過ぎに撮影したので、時間が全然合っていません。(笑)

へー、時間が合わないということもあるんだー、というか、NTPサーバと通信して時間の自動補正とかしないのかなぁ?などと思ってしまいました。

(ちゃんとメンテンアンスされてない感が出てしまいますので、このまま放置するくらいならLEDの表示を他のものと替えればいいのに…)

Wi-Fiの電波はまだ出てない??

おもむろにスマホを取り出し、Wi-Fiを拾ってみると…。

20150812-2

ん? 「.FREE_Wi-Fi_PASSPORT」か?

いやいや、これはソフトバンクの専用電話番号に電話してパスワードを取得させて、Wi-Fiを使わせるという賢いような面倒なような謎仕様の外国人向けWi-Fiです。

利便性と不正利用抑止を両立した訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスの提供を開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

コカ・コーラとソフトバンクが組んだという話は聞いてないので、たぶん違うアクセスポイントから拾ってきているのかな、と思いました。

となると、一番怪しいのは「AME3100_xxxxx」のSSIDかな? 組み込みタイプですし。

AME3100 | M2Mに挑戦するAM Telecom

自販機にもWi-Fiの接続方法などの説明POPはありませんでしたし、まだまだ整備中なのかなぁと思わせる点がたくさんありました。

先行しているのはアサヒ飲料、追うサントリー

この分野で明らかに先行しているのは、アサヒ飲料さんですね。

『飲料メーカー初!Wi-Fi搭載自動販売機の展開を開始』|ニュースリリース 2011年|会社情報|アサヒ飲料

フリーWi-Fiサービスの運用元はフリーモバイル。

機種を選ばないWi-Fiサービス | フリーモバイル(FreeMobile)

それを追う形で、この前JTの自販機を見事ゲットして勢いに乗るサントリーさんが、各地方ごとにSkyLink SPOTと提携して自販機に組み込んでます。

サントリー自販機を設置頂くとWIFI設置に関わる費用を全てサントリーが負担致します

SkyLinkとは | SkyLink – スカイリンク | 無償で無線LANルーターと出張設定サービスがついてくるプロバイダ

個人的には良い試みだと思います

たしか日本は、人口当たりの自販機の数が世界一なんですよね。どこにでも、(過剰とも思えるくらい)自販機があちこちにあります。

なので、せっかくならそれらを有効活用して、フリーWi-Fi化すれば、訪日外国人の方にも喜んでいただけるのではないかと思います。

先日紹介した訪日外国人向けSIM自動販売機と併せて利用すれば、だいぶ整備されるのではないかと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています