ESET 深刻なエラー が何度も出てくる

シェアする

ESET 深刻なエラー

軽い、速い、安い、で人気急上昇中のセキュリティソフト ESET 。

私も使っていて、ほぼ文句がない出来なのですが、唯一、エラーが出てくるのが頂けません。

ESET 深刻なエラーとは?

ときどき、「未登録の深刻なエラー (0x1106)」と表示されることがあります。

一瞬、あれ!何か危険なファイルでも存在したのかな?と思いきや、単にアップデートファイルの更新に失敗するという話でした。

一度このエラーが出てしまうと、何度やってもアップデートファイルの読み込みに失敗します。

そのため、手動で対策を行わなければいけません。

ESET 深刻なエラーを直す

方法としては簡単で、↓の手順に沿って行うだけです。

ウイルス定義データベースのアップデート時に、「未登録の深刻なエラー (0x1106)」などが発生する | ESETサポート情報 | 個人向け製品 | キヤノンITソリューションズ

ちょっと画面が多くて、面倒のように感じますが、手順としては至って簡単です。

といいますか、このくらい「未登録の深刻なエラー」というべきほどの不具合なのかなぁ、という気もいたします。(自動修復できないくらい、本当に深刻なのかな??)

でも、ESETオススメです。

とはいえ、ESET基本的にオススメです。

「ESET パーソナル セキュリティ」という1台のPCのみを守るライセンスもありますが、オススメは「ESET ファミリー セキュリティ」のほうです。こちらは、5台のPCを3年間守ることができるライセンスです。

しかも、値段は激安です。

ESET ファミリー セキュリティ 3年版(最新版)
¥ 4,690円
B00H6Y6OO4

セキュリティ評価も高いようですし、なにより動作が軽くてとても助かります。

興味のある方は、試してみるといいですよ!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています