東京都の「商店街起業促進サポート事業」

シェアする

20150614

(出典:東京都中小企業振興公社サイトより)

東京都と東京都中小企業振興公社が主催している、商店街で起業したい方などに対する「商店街起業促進サポート事業」の情報が公開されています。

商店街起業促進サポート事業|若手商人育成事業|総合支援事業|東京都中小企業振興公社

どんな事業なの?

商店街で起業したい方に対して、グループ討議、商店街での現場視察、空き店舗での現場体験などを経て、開業に向けたサポートをやってくれる事業です。

全部で10回の起業支援サポートを受けられ、100万円以内の創業支援補助金、3年以内の店舗貸借料の一部補助まで受けられます。

研修費用に関しては、原則無料です。(現場体験については受講生の負担あり)

つまり、無料で勉強ができて、経営に関するサポートも受けられて、補助金まで受けられる場合がある、ということですね。

本気の人だけが受けられる制度

とはいえ、商店街をめぐる情勢は、なかなか厳しいものがあります。後継者難、高齢化、空き店舗の増加などです。きちんと考えてから行動しないと、なかなかうまく行かないケースも多いかと思います。

そういった意味でも、本気の人だけが受けてほしい(受けたほうがよい)、起業促進サポートの事業といえそうです。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています