外出先の会議や食事の場でも勉強?

20150528

(注:↑の写真と本文はほとんど関係ありません。笑)

私自身は、接待を受けたり、接待をしたりということとは縁遠いビジネスをしていますが、たまにクライアントさんやビジネスパートナーさん達と、食事をしながらの仕事の話をすることがあります。

そんなときは、仕事の話そのものも重要ですが、お店の雰囲気や内装、サービススタッフの応対の仕方などをみるように心がけています。

良いサービスを作るには良いサービスを知ることも大事

これは私がITコンサルタントになる前、師匠筋にあたる先生から教わったことですが、「良いサービスを作るには、良いサービスを知ることも大事」ということがあります。

そもそも、体験してみないと、何が良くて、何が悪いのか。その会社の模倣すれば良いのか、その先の未来を見つければ良いのか、それとも逆張りで違うポジションを取って戦っていったほうがいいのか。などなど、実際の現場・サービスから得られる情報はたくさんあります。

また、できるだけ違う業界の話もいっぱい聞くようにしています。Aという業界では当たり前のことを、Bという業界では全然やっていなくて、それで成功することも多々あります。

要は、引き出しを多くしておくこと。

せっかくいつもと違う場所に行ったなら、吸収するだけ吸収しないと損です。いつか、自分の仕事、私の場合は私のクライアントさんに還元できる日が来るかもしれないのですから…。

ということで、落ち着きなくアレコレ見ながら、食べたり話したりしていますが、決して行儀を悪くしようというのではなく、好奇心を持っていろいろ見てるんだな、と思って頂けたら幸いです。(^^;)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています