Japan IT Weekに参加してきました

シェアする

20150514-1

先日、Japan IT Weekに参加してきました。

IT系の展示会で、いろいろな新ネタを仕入れることができるので、毎年参加しています。

で、今年もレポートをしようと思ったのですが、今回は少し趣向を変えて、私がどんなふうに回っているのかを書いてみたいと思います。(笑)

VIPラウンジを使おう!

まず、私は会場に入ったら、VIPラウンジを目指します。

20150514-2

VIPラウンジは、たしか経営層クラスの人が、VIP招待券をもらえることによって入れるはずですが、詳しい条件は忘れました。

ここには、コーヒーやオレンジジュースなどのフリードリンクがあり、椅子に座って、ゆっくりくつろぐことができます。

20150514-3

ですので、まずは私はここに入り、どのあたりを重点的に見て回ろうか、というあたりを付けます。

最新ネタはとりあえず写真に撮っておく

私の場合は、クラウド系、統計ツール系、セキュリティ系などを見て歩くのですが、それ以外でも、面白そうなネタがあったら、とりあえず写真に撮っておきます。

すると、あとで見返したときに、すぐに思い出すことができますし、必要なクライアントさんにすぐに情報を伝えることもできます。

例えば、↓はフォルダにICチップが入っていて、ファイル保管庫に入れたり出したりするとログが記録されたり、検索用PCにフォルダの名前を検索すると、そのフォルダが光って場所を知らせてくれたりするIoTソリューション。

20150514-5

フォルダの整理に困ってそうな企業に良さそうなネタですよね。

普段からのこういう情報収集は、自分の仕事にも大事かなと思います。

面白ネタも写真に撮っておく

実際にITコンサルティングを行う際に、役立ちそうなネタはもちろん収集しますが、自分の楽しみのために、他の面白ネタも写真に撮っておくようにしています。(ブログネタにもなりますし ^^;)

例えば、Oculus Riftを体験してきた話とか。

20150514-6

例えば、何故か自撮り棒や、カロリーメイトや、オープンソース焼きそばをもらってきてしまった話とか。(相変わらず食べ物系販促物に弱い>私 笑)

20150514-7

そんなこんなで、私は最新ネタから面白いネタまで、いろいろ仕入れて回っています。

会場も広いで、普通に歩き回るだけでも2時間くらいはかかってしまいます。

(今回のブログは、面白ネタを多めに書いてますけど、ちゃんと仕事として、きちんと見て回ったり説明員さんにいろいろ話を聞いてたりしていますよ!(笑))

これらをベースに、日々のITコンサルにも活用させて頂いています。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています