Gmailの新しいコンタクトリスト、Google+と連動する人の登録が使いにくい

シェアする

スマートフォンを操作する手

先日もGmailの新しいコンタクトリスト、良くなったところと悪くなったところを書いていましたが、

Gmailの連絡先、更新しても登録されない?の対策法 | ITコンサルタント日記

もう1つ、使いにくいなぁ、と感じたところが出てきてしまいました。

それはどこかというと、Google+に連動している人の名前です。

具体的にどういうこと?

具体的にどういうことかというと、例えば私の@gmail.comアカウントは、Google+に連動していますので、↓の画面でいうと上のちゃんとした漢字の名前でユーザーさんが登録をしてくれたとしても、Gmailの名前の候補に出てくるのは下のアルファベット表記の名前しか出てきません。

20150427

これって不便じゃないですか?

対策は2つ

・Google+に、正しい日本語名で入れる。
・Google+を使わない。(笑)

前者のほうは、名前でヒットするように、ちゃんと漢字の人名で入れるのがいいのかもしれません。
でも、海外の人にはアルファベットの人名のほうがいいよなぁ、とか、会社名も入れたいよなぁ、とかになったら、使いにくいかと思います。

逆に、後者のほうのGoogle+を使わないという選択肢があるかと思います。
そうすれば、Google+プロフィールと連動されませんので、相手の方が自由に名前を入れられて、それでGmailの宛先候補に出てくるようになって、使いやすいはずです。

でも、これって本末転倒のような・・・。(笑)

Googleさん、Google+プロフィールの名前と、ユーザーが入れた名前、両方が候補に出てくるようにしてください~~!(^^;)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています