リファラースパムがまた酷くなってきてる?

パソコンと男性
ITコンサルティングのクライアント様のアクセス解析を見る機会もあるのですが、また最近リファラースパムが増えてきているように思います。

リファラースパムとは、アクセス解析したときに、ユーザーさんがどこから飛んできたかがわかる参照元サイト(リファラー)の情報を悪用して、「これはどのサイトだろう?」と思って開かせようとするものです。

これはアクセス解析を正しいデータとして評価できなくなるので、迷惑ったらありません。

これをフィルタで除外する必要があるのですが、大きくわけて2通り。

言語が「not set」になっているものを削除したり、
Googleアナリティクスでリファラスパム「simple-share-buttons.com」をフィルタする方法 | Wataame Frog

あるいは1つずつサイトを除外していく方法だったり、です。
リファラースパムに困っている人必見!対策方法の設定を紹介します

ただ、これらをやっていくのは意外と面倒なんですよね・・・。

Google側で、予めフィルタリングしてくれても良さそうな感じですよね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています