Surface 3が発表!622g!499ドル~!

Microsoft Surface 3 Tablet
ああ、ようやく一般消費者に「使える」Surfaceが出てきた!という印象です。

499ドルでシリーズ史上最薄/最軽量の「Surface 3」 ~14nmの新Atom x7/3:2の10.8型液晶搭載のファンレス2-in-1 – PC Watch

Surface Pro 3の弟分ですが、より便利になっています。

今までのSurfaceとの大きな違いは、Windows RTではなく、普通のWindows 8.1を搭載していること。
ですので、デスクトップアプリが使えます。
(というか、これが使えなかったらWindowsの魅力が激減しますよね。)

また、画面は10.8インチで、重さが622g。
CPUはAtom、価格は499ドルからとなっています。

結局、ビジネス用途なら普通のノートPCか、Surface Pro3で、一般消費者で小さくて軽いのが好きな人には、こういうのが一番良い気がします。

あ、情報によると、ACアダプタもUSB対応で、良くなってますね!

【笠原一輝のユビキタス情報局】キーボードと合わせても887gのSurface 3は2-in-1の新しい選択肢 – PC Watch

ああ、まさしく「コレ!」感が半端ないです。
あとは、キーボードの打ちやすさに慣れるかどうかでしょうか?

日本メーカーの2in1も、結構品質高いですから、これから買おうという人には、悩ましくも嬉しい選択肢の1つですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています