SIMカード2枚差し端末が流行るかも…

スマートフォンを持つ手
先日、ふとSIMカード2枚差し端末(デュアルSIM端末)が流行るかもなぁ・・・と感じることがありました。

というのも、主に用途は2つあって、

・電話をできるだけ安くしたい(できれば話しホーダイで)
・データ通信をできるだけ安くしたい

なのですが、前者は例えばFOMAのカケホーダイプラン、後者はMVNOのSIMを使いたいわけです。

そのため、2台持ちというベーシックな技を使う場合もあるのですが、最近海外を見てみますと、デュアルSIM端末のものも出てきてますし、それこそ探せばiPhoneでもデュアルSIMアダプターなんてのも出てきています。(苦笑)

最近はキャリアというより、用途にあわせてSIMカードを選ぶ時代に突入したのかなぁなどと思うわけです。

なので、たとえば先ほどの例でいくと、「格安データ専用SIM」+「カケホーダイプラン契約のSIM」の2枚差しで認識できる端末なんかが出てくるんじゃないかなぁと予測しています。

ぷららモバイルのデータ3Mbps使い放題SIMと、NTTのカケホーダイプランの組み合わせなどできたら、もう通話時間もデータ通信量も気にしない生活になりそうな気がします。

しかもそれが意外とできちゃいそうな気がしてしょうがありません。

デュアルSIM端末が普及するのが先か、MVNO会社が虎視眈々とカケホーダイ+パケホーダイを狙って出してくるのが先か(こっちは大手キャリアが待ったを掛けそうで遅くなるかも)、いずれにしても2台持ちする必要がなくなりそうで、大変興味があります。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています