Windows 10へは無料アップグレード、Vistaは?

Windows10 startscreen
(出典:Windows 10: The Next Chapter | Microsoft News Center

先日のマイクロソフトの発表会で、個人的に感じたことをいくつか。

Windows 10は無料でWindows 7・Windows 8.1などからアップグレード可能 – GIGAZINE

Windows9飛ばしでWindows10になる次期WindowsOSですが、Windows7/8.1などからは1年間無料でアップグレードできるとのアナウンスが行われました。

ですので、今Windows Vistaを持っていて、Windows8.1搭載PC買おうかな、と思っている人は、すぐに買っても大丈夫だと思います。(むしろ、Vistaはマイクロソフトとしても闇に葬るつもりかもしれません(笑))

Windows8のときに散々批判された「スタートメニューなし」も、Windows10では復活しています。

で、当ブログでも何度か書いたと思うのですが、「もうWindowsそのものをスマホの中に入れちゃえば?(そのほうがユーザーが喜ぶでしょ?)」というのは、Windows10から実現されています。

モバイル端末、PCいずれでも使えるユニバーサル仕様になっていて、これでようやくWindowsはiOSやAndoirdにスマホ・タブレット市場で勝てる気配がしてきました。

ただ、最後の砦である、「Windows完全無料化」までには至っていないのは、「OS屋さん」というマイクロソフト自身の屋台骨ビジネスのところなので、そこは今一つ踏み出しきれないところでしょうか。

とはいえ、音声アシスタント「Cortana(コルタナ)」、Internet Explorer改め「Spartan(スパルタン)」と、楽しみな要素も増えています。

期待しながら、Windows10の発売を待ちたいですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています