展示広告もあえてアナログ的なやり方で

レッツノート展示広告
1日前の記事の続きです。

今度は、重さ745gを達成している、パナソニックのレッツノートというノートPCの展示広告です。

これも、数字だけだとピンとこないので、ドリンク缶3つを入れて、あえてバネはかりを使って、表現しています。

たしかに、アルミ缶3本だと、800gくらい行きそうなので、「ああ、軽そう!」となるわけです。

そして、その横には実物が展示してあって、実際持ってみると、「うわ、軽い!」となります。(笑)

私も思わず衝動買いしそうになりました。あぶないあぶない。(^^;)

でも、こうやってあえてわかりやすく表現してあげる手法というのは、良い方法だと思います。
見習っていきたいですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています