デジタルCMでもあえてアナログでPRする

シェアする

ドコモのdマガジンの車内広告が面白いな、と思って写真を撮っていました。

dマガジンとは、スマホなどで雑誌を読むサービスです。
ドコモ肝いりのサービス群の1つで、dストアとして、映画やアニメなども人気と聞いています。

さて、そんなデジタル上でのサービスですが、普通にやると、↓のような広告になります。

dマガジン3

が、それではインパクトに弱いです。

そこで、↓のようにすると良いという1例。

dマガジン1

dマガジン2

こうすると、「えっ、100誌ってこんなに分厚い本が読み放題なの? たった400円で??」となります。

あえて、いったんアナログで表現することで、「電子サービスなら当たり前だよね」と思わせるところを、そのギャップで印象付けることができます。

こういう見せ方は、他の自社サービスでもできないか、一度考えてみるといいですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

シェアする

フォローする

こんな記事も読まれています