iPhone、Android、携帯電話の通話録音の方法

OLYMPUS テレフォンピックアップ インナーイヤー方式
先日、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、あるいは携帯電話や無線受話器の子機の通話録音をするのに、一番最適なITツールは何だろう?と考える機会がありました。

これにはいろんな方法があって、例えば、

・通話録音専用のアプリを使う
・通話録音機能付きのVoIP電話を使う

など、いろんな方法を考えましたが、電話機によってアプリの使い方を1つ1つ覚えるのは面倒だし、端末やOSのバージョンが上がると使えなくなることがある、など、ちょっとしっくりこないことがありました。

そこで、いろいろ考えた結果、最後に残ったのは、この方法でした。

OLYMPUS テレフォンピックアップ インナーイヤー方式 携帯電話使用可 TP8
¥ 1,640円
B007OXMHDE


これは、見た目イヤホンに見えますが、れっきとしたマイクです。

どういうふうに使うかというと、普通にインナーイヤホンと同じく耳に入れて、そのままスマホや受話器でそのまま相手と話をします。
そして、このマイクケーブルの先には、ICレコーダーを接続します。

OLYMPUS ICレコーダー Voice-Trek VN-703PC ブラック 4GB+micro SDカードスロット VN-703PC
¥ 4,440円
B00D7S96LQ


↑こういうやつですね。

そうすると、だいたい5000~6000円で、汎用的に使える電話録音システムができあがります。
電話機やスマホを買い替えても、この同じシステムが使えますね。

ICレコーダーは安いものでもいいですが、できればPCに録音データをコピーできるものがいいですね。
音声データの保管にはPCが便利ですので。

そんなに電話を録音する機会なんてそうそうありませんが、本当に大事な交渉事、電話での取材時などには、大変役立つのではないかと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています