個人情報流出は1人500円で済まないという話

セキュリティ
ベネッセコーポレーションさんが、大量の個人情報流出を起こしてしまった問題で、1人500円の金券で済まそうというのに待ったをかけた弁護士さんがいらっしゃいました。

まんさくブログ: 株式会社ベネッセコーポレーションに対する訴訟のお知らせ・情報提供

金額は、親に1万円、子供には10万円の慰謝料にされています。

「これまでの裁判例から認められるであろう慰謝料額として」とあるように、実際今までの判例でも、漏洩した中身にもよりますが、5千円~10万円くらいの慰謝料が認められるケースもあります。

ただ、今回は漏洩した数が数だけに、すべての漏洩された人がこの訴訟を起こしてしまうと、おそらくベネッセさんは潰れます。

ベネッセさんとしては、争って争って数年後の世間の人が忘れかけた頃くらいに、ようやく最終判決がおりるくらいのところまで引っ張るしか、戦略がないと思います。
(今、変に和解してお金を支払ってしまうと、私も私も…、となってしまいますし)

1人500円の金券で済まそうとして有名になった事件として、YahooBBの個人情報流出事件がありましたが、あれも最終的に慰謝料5000円が認められていますからね。

つまり何がいいたいかというと、個人情報漏洩は1人500円じゃ済まなくなってきていますよ、ということなんです。

個人情報を大量に持っている経営者の皆さん、御社のセキュリティ体制は大丈夫ですか!?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています