台風にみる、テレワークの重要性

ヘッドセットをした男性
10/6は、大型の台風が上陸し、各地で被害が発生していました。

この日の午前、私はITコンサルティングで大宮に行く用事があったのですが、ちょうど時間的にも台風直撃コースで、どう対処すべきか判断を迫られていました。

台風の中、頑張って早めに会社に向かったとしても、電車が遅延またはストップするかもしれないし、そもそも会議に遅刻して参加できないのでは本末転倒です。

そこで、先方のクライアント企業に電話をして、「今日だけスカイプ会議で対応させてください」と連絡しました。

そして先方は手持ちのiPadとSkypeアプリを使われて、マイク調整などで少し開始が遅れたものの、特に問題なくITコンサルを終了することができました。
テレワーク、モバイルワークさまさまです!!


ちなみに、私は前日から、

雨雲ズームレーダー – Yahoo!天気・災害
雨雲ズームレーダー - Yahoo!天気・災害

Google災害情報マップ
Google災害情報マップ

をみて、判断していました。
リアルタイムに雨雲の動きがみられますし、アニメーションで雨雲の動きも見ることができるので助かりました。


なお、会社命令(?)または自発的(?)に、前日から出社・宿泊する方々もいたようです。

台風に備えて今から出社する人たち – Togetterまとめ

でも、インフラまわりの会社の人などどうしても出社しなければいけない人を除けば、できるだけこういった対応は辞めていきたいところです。
(そうしないと、会社としては経費の無駄使いとなりますし、何よりも社員が疲弊してしまいますよね。。。)

ワークライフバランスのためにも、ITを積極的に活用していきたいところですね!


~余談~
芸能人の方が、新幹線の中で立ち往生して、スマホで録画して送り、記者会見を無事切り抜けた、というニュースが出ていました。
宮迫博之 新幹線缶詰で「スマホ会見」/芸能速報/デイリースポーツ online
コメント欄には、「忙しい芸能人だから前泊は無理だっただろうけど、ピンチを機転で見事に切り抜けて、ニュースの話題性でYahooニュースに掲載されて、逆にPR効果は高まったんじゃないか」という趣旨の内容が書かれてあって、私もそう思いました。この柔軟性は見習いたいですね!(^^;)

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています