クレジットカード決済非対応店舗は21%の機会損失

クレジットカードOK
Squareが「クレジットカード非対応がもたらす機会損失に関する調査2014」を実施したそうです。

クレジットカード決済非対応の店舗は、潜在顧客の内21%の来店機会を損失【Square調査】:MarkeZine(マーケジン)

これによると、クレジットカード決済に非対応の店舗は、潜在顧客の21%の来店機会を損失しているそうです。

たしかに私も実体験として、「クレジットカードが使えるならちょっと高いの買ってみるか」とか、海外旅行に行ったときは「慣れない海外のお金を支払うの面倒だな…」と思うことが多くありました。

同様に、クレジットカード決済が使える店舗が増えると嬉しいですよね。

Squareでは、お店に使えるようにして、と依頼する「カドリク」なるサービスもやるみたいです。

カドリク powered by Square

Squareのお客様の声とともに、営業マンが行ったり、DMを出したりするんでしょうね。
お店にとっては、ありがたいような、迷惑なような・・・。(^^;)

とはいえ、クレジットカード決済ソリューションが伸びてきているな、という印象はやはりあります。
国内では楽天スマートペイが頑張ってきているのと、海外ではAmazonの動きも気になります。
引き続き注目していきたいですね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています