iPhone6とiPhone6 Plus、どちらを買うべき?

iPhone 6とiPhone 6 Plus
(出典:Apple (日本) – Apple Press Info

ついに発表されました、iPhone6とiPhone6 Plus。

Apple – iPhone 6

発表前にリークされたデザインそのものでしたし、特に大きな驚きはなかったのですが、発売を待っていたユーザは多いと思います。

そこで、iPhone6とiPhone6 Plusのどちらを買うべきか、簡単に比較してみました。

■画面の大きさ
iPhone6…4.7インチ
iPhone6 Plus…5.5インチ
iPhone唯一の欠点と言われていた画面の小ささを改善すべく、2モデル用意されています。
画面の小ささが女性を中心に受けていたところもあり、iPhone5Sより一回りだけ大きい(けど使いやすい)4.7インチ。
それと、以前から大型化を希望していたユーザのために5.5インチを用意してますね。
もしiPadやiPad miniを既に持っている人の場合には、iPhone6のほうがオススメかもしれません。

■画面の解像度
iPhone6…1,334 x 750ピクセル
iPhone6 Plus…1,920 x 1,080ピクセル
後者のほうがフルHD対応といえますが、すでにiPhone5S以前からRetinaディスプレイ(人間の目にはドットがわからない)状態でしたので、どちらもそう実用上問題なさそうです。
iPhone6 Plusのほうが、画面が大きい分だけ、動画を見た時には迫力が出るかもしれませんね。

■バッテリーの持ち時間
iPhone6…3Gで最大14時間
iPhone6 Plus…3Gで最大24時間
こちらは、iPhone6 Plusのほうが圧倒的に勝っています。実使用でイメージすると、約1.5倍くらい長持ちする感じでしょうか。
終日、あるいは数日に渡って、安心して使い続けられるという意味では、iPhone6 Plusですね。

■重さ
iPhone6…129 g
iPhone6 Plus…172 g
iPhone5、iPhone5Sが112 gだったことを思うと、iPhone6はほぼ重さの違いは分からず、iPhone6 Plusだと、「あ、重くなったな」というのがわかるくらいですね。iPhone4Sが140gでしたので、iPhone6 PlusはiPhone4Sよりちょっと重くなったくらい、とイメージできます。
むしろ、画面が大きいので、重さよりもそっちの違和感のほうが強いと思います。

いかがでしたでしょうか?

今回、完全に人気は二分しそうな気がします。
画面が大きくなった目新しさ、バッテリーの持ちを考えてiPhone6 Plusを買う人、iPhone5やiPhone4Sを使っていて今までも満足しているものの新しいiPhone6に買い替えたい人、どちらも存在しそうですね。

かくいう私も、仕事ではiPad Airを常に持ち歩いていますので、iPhone6で良いのですが、バッテリーの長さの面でiPhone6 Plusもいいなぁ…と迷っているクチです。(笑)

皆さんは、どちらを購入されますか?

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています