Appleも不正ログイン対策のためメール配信を開始

Appleから不正ログイン対策のメール配信
先日、Appleから上記のようなメールが届きました。

なんだろう、と思ったら、iCloudにPCからApple IDを入力して入ったら、このメールが送られてきた、ということです。

先日アメリカでは、iCloudに不正ログインされて、iCloud内に保管していた女優さんなどのヌード写真がばらまかれるなど、FBIが捜査するという大規模な事件に発展していましたが、その余波だと思われます。

実際、この手の方法は、LINEでも使われています。
下記は、2台のPCから、PC版LINEにログインしたときの画面です。
(LINEの場合はメールではなくチャットで届きます)

PCからLINEにログインした場合の画面

不正ログインそのものは、だいたいはすごく簡単なパスワードを使っていたり、他社で漏洩したパスワードをそのまま使いまわしていたりして、自分の持っているモバイル端末そのものではなく、別の場所にあるPCから不正ログインされるケースが多いので、自分の身におぼえないログイン通知が来ることで、すぐに警戒することができます。

最初は私も「ログインする度に通知が来るようだと、ちょっとうざったいなぁ・・・」なんて思っていたのですが、慣れてくると、通知が来ることに安心感を覚えるようになりました。

自分の大事なデータを保護するためにも、ぜひログイン通知メールに目を通す習慣を身につけておきたいですね!

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています