MS Officeを取り組む動きが加速

屋外でスマートフォンを見る男性
Googleドライブで、iPhone/iPadからPowerPointが編集できるアプリが発表になっています。

GoogleがiOSアプリ「Googleスライド」リリース、iPhoneからPowerPointの閲覧・編集も可能 – GIGAZINE

とはいえ、本当に「軽く編集するだけ」くらいであり、まだまだ本家にはかないません。

それに、まだバグバグな感じなので、まったくこれからの発展途上のアプリではありますが、今後もこの動きは加速するものと思います。

というのも、MicrosoftもiOS版の「Microsoft Office Mobile」を日本で公開していますし、フォーマット戦争というより、これからは純粋に「オフィスの使いやすさの勝負」の時代に代わるだろうからです。

そのために、今は一番主流のMicrosoft Officeを取り込みつつ、自社独自の付加価値を追加しようと躍起になっているのだと思います。

今後、Chrome OSやWindows 8.1 for BingのようなOSと組み合わせて導入しやすい端末が増えてきますから、ますます選択肢が広がっていきますね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています