フリービットも3G音声通話のMVNOに参入

freebit
(出典:freebit)

フリービットも音声通話込みのMVNO事業に参入しています。

freebit mobile: フリービットモバイル

「PandA」と名付けられたこのMVNOサービスは、1,000円/月でパケット定額(250~300kbps)、端末代も1,000円/月で使えるという安いサービスで、かつ3Gの音声通話も使える(953円/月~)というものです。

もともとDTIのほうでは3Gの音声通話なしの500円SIMをやっていて、かつIP電話に関するノウハウも溜まっていたと思いますので、満を持しての3G音声通話への参入ではないかと思います。

とはいえ、ライバルは、ワイモバイル、電気量販店やスーパーで買える格安MVNO端末になることを考えると、そちらのほうにお客様を取られそうな気もして、難しいところですね。

MVNOをめぐる業界としては、すでにレッドオーシャンになってしまっているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています