MS製Bluetoothキーボードは打ちやすかった

Bluetoothキーボード
久々にITガジェットネタで。(笑)

私は仕事柄、キーボードにはこだわりがあり、事務所では REALFORCE というキーボードを使っています。

東プレ REALFORCE 108UBK /静電容量無接点/変荷重/108キー/USB SJ08B0
¥ 16,310円
B00133BGF6


キータッチが軽いので、スラスラと打ち込めます。

また外出先では、MacBook Airを使っているので、そっちのキータッチにも慣れてきました。

ところが、いざスマホ・タブレット用のキーボード(特に私はWindowsタブレット用のもの)を探そうと思うと、なかなか良いものに巡り合えませんでした。

打ちにくいのは論外だし、チャチすぎるのも嫌だし…と思って、ネット検索していたら、下記のサイトに巡り合いました。

比較2014' 打ちやすいBluetoothキーボード15種のレビューとおすすめ

この中で、私が選んだのはコレ。↓

マイクロソフト Wedge Mobile Keyboard for Business Bluetooth U7R-00022
¥ 5,729円
B008UFMFPA


マイクロソフト ワイヤレス Bluetooth キーボード Wedge Mobile Keyboard U6R-00022
¥ 4,980円
B008U0INBU


U7R-00022もU6R-00022も違いは梱包くらいで、どちらも同じものだそうです。

マイクロソフトが出しているキーボードにしました。
理由は、チャチくないから。(笑)

Bluetoothキーボード

横幅も25.5cmと狭い割にはしっかりとキーピッチが確保されていて、普通に打ちやすいです。
また、素直なキー配置にも好感が持てます。

難点は、カバーが重いことです。(笑)
10インチクラスのタブレットでもスタンドとして使えるように、少し重みを付けてくれてるんだと思いますが、こんなに重いフタなら家においていきたい気分になります。

全体的な印象としては、私は8インチのWindowsタブレットを使っていますが、10インチくらいまでならこのキーボードがピッタリな気がします。

皆さんもモバイルキーボード探しの参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています