産業観光プラザ すみだ まち処を見学

産業観光プラザ すみだ まち処
平日の午後、珍しく仕事の予定が空いたので、前から行こうと思っていた、押上近辺へ。

東京スカイツリーが出来てから、実はまだ一度も近くに行ったことがないことを先日思い立ち、ふと行ってみることにしました。

まず最初に立ち寄ったのは、墨田区の墨田区観光協会が運営している、「産業観光プラザ すみだ まち処」という場所です。

ここには、墨田区の伝統工芸品がたくさん展示・販売されています。

私のクライアントさんにも伝統工芸品を扱っている会社さんがありますので、その市場調査や展示方法など勉強を兼ねて、いろいろ見て回りました。
やはり、東京ソラマチに来るお客様の「おみやげ」用途を狙った、5000円前後までの商品がメインでした。
パッと買って帰りたくなるような、あるいは海外のお客様も多かったので、いかにも日本っぽいものが好まれるような印象を受けました。

次に、せっかく来たので東京ツリーにも登ってました。

東京スカイツリー

平日なのに、当日搭乗券売り場は人でごった返していて、やっぱり人気があるんだなと思いました。
それと、海外の人も多いですね。ずっとスマホで自分撮りしたり、あちこち情報を調べていました。

(BtoCのビジネスでは、スマホでどう見えるかは必ずチェックすべきだと再認識しました。)

その他、撮影ポイントがいくつもあって、

足元がガラスからの眺め

大丈夫だとわかっていても足がすくむガラス床のところでも、いろんな人がスマホで写真撮影していました。

良い気分転換になりますし、これからも時間をみつけてはあちこち市場調査に行こうと思っています。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています