いよいよ国内でもChromebookが発売

Chromebook
(出典:Google

いよいよ日本でもChromebookが発売になるようです。

【.biz】【詳報】グーグル、Chromebookを企業/文教向けに国内展開 ~デバイスの一元管理サービスも提供 – PC Watch

Chromebookを国内で提供するメーカーは、日本エイサー、ASUS、デル、日本HP、東芝の5メーカーとのこと。

また、個人向けではなく、しばらくは法人向け、教育機関向けとして伸ばしていくそうです。

というのも、Chromebookを使うメリットとして、端末の一元管理を行う「Chrome管理コンソール」がついているので、

個々のChromebookにインストールするアプリケーションやポリシー管理をインターネット経由で行なえるサービスで、企業における管理コストや工数を大幅に削減するとしている。

という点に優れているからです。

それもそのはず、そもそも一般事務などのビジネス用途では、オフィス系ソフトが動けばOSはなんでも良かったりするので、「アメリカのビジネスノートの5分の1がChromebookになった」というのも、なんとなく頷けるところです。(まぁ、多少下駄を履かせている感はありますが ^^;)

あとは、日本での普及ポイントは、何といっても価格だと思います。
WindowsやMacのように「何でもソフトが動かせる」ではなく、用途がある程度限定するわけですから、その限定環境下において使いやすく・管理しやすく・そして安い、が組み合わされれば、普及する見込みはあるのではないかと思います。

スポンサーリンク
ITコンサルタント日記_本文_336x280
ITコンサルタント日記_本文_336x280

フォローする

こんな記事も読まれています